他社借入4社以内が対象となる

他社からの借り入れ4社以内が対象、フタバの公式ホームページにはそのように記載があります。大手消費者金融の審査に通らなかった時には、中小消費者金融の柔軟な審査に頼る、それはよくあります。しかし多重債務者が中小消費者金融を利用できるのかといえばそうではないということです。

 

 

フタバの申し込みはネットが基本

申し込みはインターネット(パソコン、携帯電話)と電話申し込みの2種類があります。

 

ネット申し込みの流れ
  1. 公式ホームページにある「お申込みフォーム」に必要事項を入力
  2. 入力内容をもとに審査開始
  3. 審査結果の連絡(担当者の個人名で通知)
  4. 銀行口座へ振り込みによる融資
  5. 自宅あてに契約書類など郵送
  6. 契約書類に必要事項を記入して返送

 

必要書類

・住民票

 

 

必要書類が少ない
通常、中小消費者金融の申し込みには本人確認書類と収入証明書類の提出が必要になります。フタバは申し込みに必要な書類は少ないものの、住民票が必要になるため市町村役場に出向かなくてはなりません。


 

借り入れや返済は?

極度額契約ではないため、カードの発行はありません。一度の契約で決められた融資額は、それ以降の追加融資を受けることはできません。一度借りたら返済するのみ、それがフタバのキャッシングの使い方です。

 

気をつけなければならないポイントは?

金利が14.959%〜17.950%に設定されています。最大融資額が50万円となっていますが、融資額と金利の関係としてみてみると高い金利ではありません。むしろ、大手消費者金融でも金利上限は18.0%のため返済額に気を付ければ十分無駄なくキャッシングができるでしょう。

 

ただし、返済方法には不便があることは確かです。自由に追加返済ができる環境ではありません。