大手=正規の消費者金融

大手の安心、短い審査時間、全国に自動契約機、24時間振込み、ネット完結

 

現在、貸金の悪質業者がどのくらいいるのか、ご存知でしょうか?日本貸金業協会で把握している数だけで874件(2016年8月現在)です。
悪質業者=闇金。その実態のすべては把握できておらず、現在発覚している業者だけでは氷山の一角とされています。

 

キャッシングをするのであれば大手消費者金融がよい。その最大の理由は「間違いのない正規の消費者金融である」ということ。

 

現在の悪質業者は勧誘手段はほとんどがインターネットのホームページであり一見するとそれが悪質業者であることは判別できないほどです。安全な消費者金融を利用すること、お金を借りるにはそれが何よりも優先しなければならない最大の注意点です。

 

そのほかに大手消費者金融ならではのサービスの充実があります。

 

大手消費者金融ならではの充実したサービス

全国展開をしている大手銀行の子会社である、さまざまな大手消費者金融のメリットがあります。

 

審査体制が整っているからこその「短い審査時間」

消費者金融は貸金業者として登録をしなくてはなりません。3年ごとの登録更新が必要であり、何度更新を行ったのかによって営業年数の目安になります。

 

関東財務局長(11)第00022号

 

これはアコムの登録番号です。
(11)が登録更新回数を示しており、アコムは3年ごとの更新を11回行っていることが分かります。

 

長い期間、審査を積み重ねてきたデータがあります。
審査最短30分は大手消費者金融の特徴の一つになりますが、早い審査だから甘いのではなく膨大な審査データをもとに素早い審査ができています。

 

全国展開だからこその「自動契約機の数」

最短即日融資は大手消費者金融の特徴です。しかしインターネットだけで申し込みを完結させたとしても、振り込みによる借り入れを受けるためには「銀行営業時間内に振り込み手続きを完結」させる必要があります。
銀行振り込みは15時までが当日実施のタイムリミット。手続きの時間を考慮して多くの消費者金融では14時45分を当日振り込みキャッシングの時間制限として設けています。

 

そのため最短即日融資にするためにはインターネットで申し込み、審査を完了させたのち「来店による契約とカードの受け取り」が用意されていなくてはなりません。

 

大手消費者金融は全国展開。全国いたるところに自動契約機が設置されており、営業時間も長いため最短即日融資が可能になっています。

 

大手銀行との提携による「24時間振り込みキャッシング」

これは、大手消費者金融の中でも最大手しか対応できていないものではありますが、振り込みキャッシングが24時間対応になっている消費者金融もあります。

 

大手銀行との提携、もしくは大手銀行の完全子会社であることによって実現しています。そのため特定の銀行口座であれば24時間振り込みキャッシングが受けられるというもの。

 

例えば

プロミス 三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座
アコム 楽天銀行口座

 

消費者金融を利用するときには後々の利便性も考えて「どの銀行口座を持っているか」もチェックポイントにするとよいでしょう。

 

大手だからこその「ネット完結」

インターネットでできることが充実している、それも大手消費者金融を利用するメリットでもあります。申し込み、審査、契約、借り入れ、返済の一連の流れがすべて一度の来店もすることなく利用も可能です。
借り入れは振り込みキャッシング、返済は口座振替とインターネット返済、会員情報の変更や登録もインターネットの公式ホームページにある会員サービスから行うことができます。

 

大手消費者金融の中からどこを選ぶのか

正しくは消費者金融の「大手」というのは、消費者金融を主事業としてその消費者金融もしくは親会社が株式上場しています。さらに貸付高や資産の大きな消費者金融が「大手」であり、合併や消滅した消費者金融を除くと現在は、
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、アコム、アイフル、新生フィナンシャルのレイクが大手消費者金融です。

 

それぞれの消費者金融によって特徴となる違いがあります。充実したサービスは大手であれば間違いありません。

 

「そのほかにどんなメリットがあるのか?」は、消費者金融の特色です。

  • 最短即日融資
  • 来店不要契約
  • 振り込みキャッシング
  • インターネット返済

これらのことは大手消費者金融では「どこでもできます」。

 

そのため例えばこんな探し方もあります。
もちろん詳細は各ページでご自身の目でしっかりと確認をしてください。

 

  • 三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座を持っているなら→プロミス
  • 楽天銀行口座を持っているなら→アコム
  • 組合保険証か社会保険証なら→モビット
  • カード郵送の時間を指定したいなら→アイフル
  • 5万円以下のキャッシングなら→レイク

 

大手消費者金融の一覧|はじめての方には大手がおすすめ記事一覧

消費者金融として最大手になるのはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。大手消費者金融として基本的なサービスはもちろんのこと、どこよりも一歩先を行く最大手です。⇒プロミスの審査申込はコチラプロミスの無利息期間は?金利4.5%〜17.8%最高限度額500万円返済額(10万円当たり)4000円遅延損害金利20.0%(実質年率)無利息期間30日間無利息条件プロミスを初めて利用することEメールア...

大手消費者金融の中の一つ、アコム。知名度の高さは抜群ですが、長年人気があるにはそれだけの理由があります。⇒アコムの審査申込はコチラアコムの無利息期間は?金利3.0%〜18.0%最高限度額800万円返済額(10万円当たり)5000円遅延損害金利20.00%無利息期間30日間無利息条件アコムを初めて利用すること35日ごとの返済を選択すること適用開始契約翌日利用条件20歳〜69歳安定した収入があること※...

現在は新生銀行カードローンのレイクではありますが、消費者金融時代そのままに利便性の高いキャッシングで人気があります。全国に展開される自動契約機、最短即日融資、充実したサービスです。⇒レイクの審査申込はコチラレイクの無利息期間は?金利4.5%〜18.0%最高限度額500万円返済額(10万円当たり)3000円遅延損害金利20.00%無利息期間30日間無利息条件初めてレイクを利用すること180日間無利息...

実質的には大手消費者金融ではありませんが、人気の高さから大手の一つに数えられるようになったのがインターネット専業消費者金融のモビットです。⇒モビットの審査申込はコチラモビットの無利息期間は?金利3.0%〜18.0%最高限度額800万円返済額(10万円当たり)4000円遅延損害金利20.00%無利息期間なし利用条件満20歳〜69歳安定した収入があること※パート、アルバイ、自営業者利用可能モビットには...

大手消費者金融の一つに数えられているアイフル、CMでもよく目にする機会があります。覚えやすいキャッチフレーズとともに利用者の多い消費者金融です。⇒アイフルの審査申込はコチラアイフルの無利息期間は?金利4.5%〜18.0%最高限度額500万円返済額(10万円当たり)5000円遅延損害金利20.00%無利息期間30日間無利息条件アイフルを初めて利用すること適用開始契約翌日利用条件20歳以上、70歳未満...