アコム

大手消費者金融の中の一つ、アコム。知名度の高さは抜群ですが、長年人気があるにはそれだけの理由があります。

 


⇒アコムの審査申込はコチラ

 

アコムの無利息期間は?

金利 3.0%〜18.0%
最高限度額 800万円
返済額(10万円当たり) 5000円
遅延損害金利 20.00%
無利息期間 30日間無利息
条件 アコムを初めて利用すること
35日ごとの返済を選択すること
適用開始 契約翌日
利用条件 20歳〜69歳
安定した収入があること
※パート、アルバイト利用可能

 

アコムにも無利息期間があります。ただし、「最大30日間の無利息」です。契約翌日から適用のため即日融資を受けた場合に30日間無利息になります。

 

少額キャッシングなら利息の負担はそもそも少ない

丸ごと30日間無利息になればやはりお得ではあります。しかし、少額のキャッシングであれば日割りの利息もそれほど大きなものではありません。
例えば10万円のキャッシング。金利18.0%では「1日分の利息は49円」です。契約から1週間後に借りたとしても残りの23日間では無利息になるため1週間分の利息345円を負担するだけです。

 

アコムの申し込み方法は?

申し込み方法 パソコン
ケータイ
スマートフォン
むじんくん
電話
店頭窓口
郵送
自動契約機営業時間 8時〜22時 (2016年8月時点。店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要)
即日振込の条件 平日14時までに必要書類の提出が完了している
必要書類 本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証
健康保険証
パスポート
※外国籍の方(いずれか1点) 在留カード
特別永住者証明書
金額により収入証明書類 源泉徴収票
確定申告書
給与明細書(直近2か月分)
市民税・県民税決定通知書
課税証明書
所得証明書

 

やはり大手消費者金融だけあって申し込み方法は豊富です。アコムでは自動契約機の「むじんくん」がありますが営業時間も21時までと遅くまで対応しているため仕事帰りに利用も十分にできるでしょう。

 

インターネットで申し込みを完結させることもできますが、即日融資を希望する場合には「平日14時までに必要書類の提出が完了している」ことが条件です。
楽天銀行口座があれば通常の振り込みキャッシングは24時間対応になりますが、契約当日の振り込みキャッシングは時間制限があります。FAXで必要書類を提出することになりますのでコンビニ等の利用が必要になってくるでしょう。

 

即日融資ならネット×むじんくん

店頭窓口でも契約ができますが、営業時間が平日18時までと短くなっています。インターネットで申し込みを行い、審査完了の連絡を受けてから余裕をもってむじんくんでカードの受け取りと契約を行うと時間の無駄がなくスムーズです。

 


⇒アコムの審査申込はコチラ

 

アコムの審査は?

審査時間 最短30分
審査対応時間 8時〜22時
審査結果連絡 メール
電話
在籍確認 原則在籍確認アリ
保険証種別によって書類で対応可能

 

審査時間が30分と短くなっていますが今は珍しいことではありません。それよりも注目したいのは在籍確認の対応方法が他にもある、ということ。実はこれは裏情報です。

 

保険証種別によっては書類対応可能な在籍確認

アコムに実際に問い合わせをしました。必ず在籍確認は必要だとの回答、しかし保険証が社会保険証か組合保険証であればそれによって在籍を証明することも対応可能とのことでした。

 

アコムでカードを受け取るときには

カード受取時間指定 ×
郵送方法 簡易書留
郵送差出人名 ACサービスセンター

 

郵送でカードを受け取る方法もあります。ただし、家族にキャッシングの事実を知られたくない場合にはお勧めできません。簡易書留で郵送されてきますが本人限定郵便ではないため、その住所に届けた際に出てきた「誰でも」サインをすれば受け取りができます。
大げさに言えば家族である必要すらありません。自動契約機むじんくんでカードも契約書も受け取り、自宅に郵送物がない方法を選択すると安心でしょう。

 

ACサービスセンターとは

郵便の差出人にはACサービスセンターと記載されています。これはインターネットで検索すればすぐに「ACサービスセンター=アコム」だということがわかります。

 

アコムの借り入れ方法は?

振込キャッシング 平日9時〜14時30分
ゆうちょ銀行平日9時〜14時
楽天銀行は24時間対応
店頭窓口 平日9時30分〜18時
アコムATM 24時間営業
提携ATM 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イーネット
ゼロバンク
ローソンATM
イオン銀行
三井住友銀行
熊本銀行
八十二銀行
親和銀行
広島銀行
第三銀行
福岡銀行
東京スター銀行
北海道銀行
西日本シティ銀行
北陸銀行
クレディセゾン

 

便利な振り込みキャッシングは通常の口座であれば平日だけの対応です。時間外に振り込みキャッシングの依頼を行っても実施されるのは翌平日の9時以降になります。

 

楽天銀行口座があれば24時間振り込みキャッシングに対応します。楽天銀行は専用ATMを持たないながらもゆうちょ銀行のほかコンビニATMからも引き出しができるため24時間利用です。

 

アコムの返済方法は?

インターネット返済 24時間対応
口座振替  
銀行振込  
店頭窓口 平日9時30分〜18時
アコムATM 24時間営業
提携ATM 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イーネット
ゼロバンク
ローソンATM
イオン銀行
三井住友銀行
熊本銀行
親和銀行
広島銀行
第三銀行
福岡銀行
東京スター銀行
北海道銀行
西日本シティ銀行
北陸銀行
クレディセゾン

 

口座振替と手数料無料のインターネット返済を併用すると返済計画が立てやすいでしょう。

 

基本の返済を口座振替とします。毎月確実に返済ができる、手間がかからないとメリットの多い返済方法です。ただし、借入金額が大きくなればなるほど、毎月の返済額は多めに調整しなければ利息を多く支払うことになります。そこで活用したいのは”口座振替+手数料無料の返済方法”です。

 

インターネット返済は振込手数料無料です。またアコムATMは24時間営業となっており、こちらでもいつでも自由に返済ができます。

 


⇒アコムの審査申込はコチラ