アイフル

大手消費者金融の一つに数えられているアイフル、CMでもよく目にする機会があります。覚えやすいキャッチフレーズとともに利用者の多い消費者金融です。

 

アイフル
⇒アイフルの審査申込はコチラ

 

アイフルの無利息期間は?

金利 4.5%〜18.0%
最高限度額 500万円
返済額(10万円当たり) 5000円
遅延損害金利 20.00%
無利息期間 30日間無利息
条件 アイフルを初めて利用すること
適用開始 契約翌日
利用条件 20歳以上、70歳未満
安定した収入があること
※パート、アルバイト利用可能

 

アイフルにも無利息期間があります。条件は唯一「初めてアイフルを利用すること」のみ。契約翌日から適用となっていますので無駄のないように注意しましょう。

 

アイフルの申し込み方法は?

申し込み方法 パソコン
ケータイ
スマートフォン
契約ルーム
電話
店頭窓口
自動契約機営業時間 8時〜22時 (2016年8月時点。店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要)
即日振込の条件 明記なし
必要書類 本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証
健康保険証
住民基本台帳カード
パスポート
※外国籍の方(いずれか1点) 在留カード
特別永住者証明書
金額により収入証明書類 源泉徴収票
確定申告書
給与明細書(直近2か月分)
住民税確定通知書
所得証明書

 

申し込み方法は豊富に用意されています。契約ルームの営業時間が他の大手消費者金融よりも長く設定されていることも特徴の一つです。

 

即日振込の時間明記なし!

気を付けなければならないのは即日融資のためのタイムリミットに記載がないということです。優先審査が行われる方法として申し込み後にアイフルに電話をすることができますが、振り込みキャッシングの時間はアイフルに問い合わせても明確な回答はありません。そのため、即日融資を希望するときにはネット申し込みと契約ルームの併用が安全でしょう。

 

アイフル
⇒アイフルの審査申込はコチラ

 

アイフルの審査は?

審査時間 最短30分
審査対応時間 9時〜21時
審査結果連絡 メール
電話
在籍確認 原則在籍確認アリ

 

審査時間は一般的な「最短30分」です。対応時間が9時から21時までとなっているため当日融資を希望するなら審査対応時間だけではなくその後の契約方法にも気を付けなくてはなりません。

 

在籍確認を電話回避の方法はありません。融資の後に回すこともできないとの回答がありましたので、融資を急ぐ場合には在籍確認が確実に行えるように用意が必要です。

 

アイフルでカードを受け取るときには

カード受取時間指定
郵送方法 簡易書留
郵送差出人名 AIサービスセンター

 

通常、カードは簡易書留で郵送されるため時間指定はできません。さらに本人限定郵便ではないためにその住所にいる誰でも受け取りができるという郵送方法です。家族にキャッシングの事実を知られたくない方にとって、カードの郵送は不安材料の一つでしょう。

 

アイフルは時間指定ができる

配達時間えらべーるというサービスがあります。指定時間帯に自宅でアイフルのキャッシング専用カードが受け取れます。

  • 午前中
  • 12時〜14時
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時

6つの時間から指定ができます。

 

アイフルの借り入れ方法は?

 

振込キャッシング 平日9時〜14時30分
アイフルATM 7時〜23時
提携ATM 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イーネット
ローソンATM
イオン銀行
熊本銀行
親和銀行
福岡銀行

 

実はアイフルの振り込みキャッシングが時間が明確にはなっていません。通常、当日の振り込みキャッシングは時間のタイムリミットが明記されていますがその時間がないため不安があります。アイフルに確認をしましたがその時間の明確な回答はありませんでした。

 

そのため、銀行が振り込みに対応している時間として9時〜15時、そこからアイフルが手続きをする時間を考慮して最大でも14時30分までには振り込みキャッシングの手続きを完了させなければならないと考えるとよいでしょう。

 

アイフルでは店頭窓口で融資はできない

アイフルの店頭窓口ではキャッシングはできません。返済のみの対応になっています。

 

アイフルの返済方法は?

 

口座振替  
銀行振込  
店頭窓口  
アイフルATM 7時〜23時
提携ATM 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イーネット
ローソンATM
イオン銀行
親和銀行
西日本シティ銀行

 

手数料無料のインターネット返済はありません。そのため手数料無料の返済方法は「口座振替」「店頭窓口」「アイフルATM」だけとなっています。提携ATMも少ないため返済は口座振替を基本として余裕を見つけてATMからの返済が使いやすいでしょう。

 

実際の利用者だけが知っているちょっと便利なお話

活用しがいのある口座、ところが3つのポイントで口座に名義が記帳されます。

  • 振り込みキャッシングを受けるとき
  • 口座振替
  • インターネット返済を行うとき

 

通帳記載名義は「アイフル」か「個人名」を選択できます。

 

アイフル
⇒アイフルの審査申込はコチラ